人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

【実録】男性の既婚者に告ぐ!!女性には逆らうべきではない。それが家庭円満の秘訣だ

女性。男性とは異なる神秘的な生き物。理不尽なことでキレることもある意味不明なこともある。でも、なんだか憎めない愛おしい存在。そんな不思議な生き物である女性のことを最近入籍したばかりの私と妻の実体験を基に綴っていきたいと思います。

 家庭でも、指示待ち人間は淘汰されるの巻

平日は私より早く起きて出勤する彼女ですが、土曜日と日曜日は予定がない限り永遠と寝ています。しかし、事件当日の土曜日は2人で出かける予定があり、9時半には起きて10時半に家を出なければなりませんでした。被害者である私は、9時から美容院の予約をしており8時半に起きて準備をしていました。美容院に行く間際に寝ている彼女に向かってちゃんと9時半に起きるように声をかけて、しっかりと返事をもらった上で美容院へと向かいました。カットが1時間くらいで終わり家に帰って玄関を開けたら、、、

(私が家に帰ってきた時点で既に彼女が起きなければならない9時半はとっくに回ってますからね。)私が1時間前に家を出た時の状態のままでした。リビングは電気がついておらず、真っ暗の状態。

 

まさか。。。

 

寝室に行ってみると、彼女の姿がありました。口を開けた状態で、ぐっすりと気持ちよさそうに寝ています。なんてこった、こりゃ遅刻だ、と思いつつも彼女を起こします。声を掛けた数分後に、のそのそと彼女が起きてきて洗面所に向かい顔を洗ってからドライヤーを掛けて髪を整えていました。私は2時間も前に起きて、髪も切りに行っているので彼女よりもテンションが高い状態です。そんな状態ですから寝起きでドライヤーを掛けている彼女のテンションなどお構いなしに話し掛けまくります。 

 

ねーねー今日はご飯どーするー?

 

 

............(無言)

 

 

ねー聞こえてる?

 

 

...........(ここまでまだ無言)

 

 

おはーー!!(結構テンション高めで)

 

 

時間ないんだから黙って座ってて!!!準備終わらなくて間に合わないよ!!!!!

 
やっと口を開いたと思うと怒声を浴びせられました。自分が9時半に起きないからいけないんじゃん!そんなことを心の中で呟きながら心が折れた私は黙ってリビングの椅子に座りパソコンでネットサーフィンをしていました。そこに洗顔とドライヤーを終えた彼女がやってきて言い放った言葉がこちらです。
 
 

ねー!!!なんで、何もせず座ってんの?パン焼くとかしといてよ!!

 

 
えええーーー。どういうこと?俺黙って言われた通り、座っていい子にして待ってましたよ、奥さん。なんで怒られちゃうの?あなたがいつも朝食にパンを食べていることは知ってたが、このタイミングでパンを食べるなんてわかりませんよ。事前にあなたのことを察してパンを焼いてろとそうおっしゃるのですか?厳しい、非常に厳しい。会社では、できる社員は当たり前のように自分で考えて行動をしますが家庭でもそれを求められる時代になっているみたいです。(私の家だけかもしれませんが。)良かれと思ってしたことでも。余計なことをするなと怒られたりもするので、そこらへんの加減が非常に難しいですね。

 まとめ

女性は難しい。でも、愛おしい。(ときもある。)

 

 完