人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

朝食がパン派の人は食べない方がいいかもしれない。癖になりすぎる高級「生」食パン

皆さんは朝食に何を食べることが多いですか。パン?ちゃんとした和食?ヨーグルト?バナナ?最近はスムージーなんて選択肢もありますよね。

幅広い選択肢がありますが私は完全にパン派です。

※追記:2017年6月現在は朝食カレーにハマってます。

そんなパンをこよなく愛し、パンに愛された男がこよなく愛するパンを紹介します。

食べた人全てが笑顔になる魔法の『生』食パンをご存知でしょうか?

「パン・オブ・ザイヤー2016」に選ばれ、「日本のおいしい食パン10本」(&premium No.3 掲載)にも選出されたことのある『高級「生」食パン専門店 乃が美』が販売する『生』食パン。大げさなキャッチコピーだなぁと思われた方もいるかと思いますが、本当なんですこれが。いままで食べたことある食パンとは全然違うということが一口食べただけでわかると思います。私も初めて食べた時は、つい笑みがこぼれてしまいました。それくらい衝撃的です。

f:id:yanoshiho:20170411183705j:plain

 

f:id:yanoshiho:20170411183727j:plain

 (写真は『はなれ 川崎販売店』になります。)

 

外観も普通のパン屋さんっぽい感じは全然なく、いかにも高級そうな面構えです。まぁ看板に大きく、【高級】と書いてあるのでおかしくはないんですけどね。

 

このブログで写真を貼っている川崎店で実際に購入したんですが、場所も駅から若干離れていて少し不便なところにも関わらずひっきりなしに高級パンを求めてお客さんが来てました。一度このパンを食べたら、スーパーやコンビニで売っているパンを食べたくなくてここのお店の常連さんになるでしょうね。そんな人を虜にする乃が美の食パンですが、なんでここまで人気なのか?その秘密を探っていきたいと思います。

 乃が美の食パンは他の食パンと何が違うのか?

食べた人がつい笑みをこぼしてしまう魔法のパンの秘密はどこにあるのでしょうか。

乃が美の公式HPを覗いてみると以下のようなことが書いてありました。

一、たまごは使用しておりません。

二、乃が美オリジナルブレンドの小麦を使用しております。

三、焼かずに美味しく食べていただける「生」食パン作りにこだわり、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました。

3つ目の焼かずに美味しく食べていただける「生」食パン作りにこだわったという部分がこのパンの特別感を生み出しているのだと思います。

 

HPにも大きく「何も食べずに食べてみてください」と記載されていることからも「生」ということにこだわっていることがわかりますね。詳しくはこちらに書いてあります。

http://nogaminopan.com/secret/

私が初めて乃が美のHPを見た時は、そのまま食べるより何か挟んだり、つけたりした方が絶対においしいだろうと思ってました。でも、実際に購入して食べてみると何もつけていないのにほんのり甘みを感じるんですねこれが。あれ?本当に何もつけなくてもイケるなこれは。とついつい何もつけずにそのままで食べ過ぎてしまいました。(ちなみにツナを挟んで食べましたがこれまた一級品でした。)

f:id:yanoshiho:20170411190419j:plain

他の食パンを食べる時は、耳は切り落として食べないのですが乃が美の食パンはあれ?ここ耳なの?普通の食パンだったら本体じゃない?と錯覚するくらい美味しいです。

 

f:id:yanoshiho:20170411190429j:plain

 そんな美味しいパンはどこで売っているのか?

HPに店舗一覧がありましたが全国に49店舗あるみたいですが、東京には1店舗もありません。神奈川には2店舗あるみたいです。川崎駅から少し離れた場所とあと1つはたまプラーザにあります。関東近辺には9店舗あるので、もしお近くの方は是非行って購入してみてください。東京に常設店はないみたいですが、百貨店などで期間限定、本数限定で販売などもしているみたいです。

nogaminopan.com

 

住んでる地域には店舗も大きな百貨店もないとガッカリしてしまった方。安心してください。全国発送をしているそうです。(上本町総本店と梅田御堂筋店のみで承っています。)このブログを読んで食べたいと思った方は是非頼んでみてください。

nogaminopan.com

 まとめ

魔法のパンと言っても言い過ぎではないくらい、おいしいです。値段的にも誰かの家に遊びに行くときのちょっとしたギフトにも向いていると思います。購入した際はぜひ、何もつけずに『生』のままで召し上がってみてください。