読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

お金があれば大抵のことは解決できる。お金を増やす為に絶対に読むべきおすすめ本

/* */ @import "http://hatenablog.com/theme/6653586347149180725.css"; /* */ /* */ @import url("http://hatenablog.com/theme/6653586347149180725.css"); /* */ .entry-content { font-size:16px; line-height:1.8em; }

人生に悩んでいる人、人生を諦めてしまった人、人生に希望が持てない人。

世の中には現在自分が置かれている状況に満足していない人が多数いると思います。

 

でも、どうせ俺は……みたいに卑屈になっても自分がいま置かれている人生に変化が起きたりすることはありません。

今後成長していき、人生をもっともっと豊かにしていきたい!!そんな気持ちを持って日々の生活を過ごしていくべきです。

 

ただひたすら理想の人生を追い求めて…

 

今回は理想の人生を追い求めている人にぜひ読んでほしい本があるので、その本について紹介をしていきます。

 

 『信頼残高の増やし方』 著者:菅井敏之

一生お金に困らない人生をつくる―信頼残高の増やし方

一生お金に困らない人生をつくる―信頼残高の増やし方

 

 この本は、著者である菅井さんが約25年間の銀行員生活の中で、どのような人がお金に一生困らなくて人生を豊かにできるのかということを具体的な例を出して説明しています。

 

それでは、この本の中で私の心に刺さった言葉や一文をちょっとだけですが

紹介していきます。 

 

自信がある人は見栄を張らない

確かに自分に自信がない人程、高級時計や高い車に乗りたがる人が多い気がします。そして自分がどうしたいかではなく、周りにどのように見られているかを非常に大事にするのが自信がない人。自信がある人は、自分を高価なモノで補う必要がなく、何が大切なのか、しっかりと考えて行動が出来る人だと思います。

あなたの周りにもいませんか?こんな人たち。

感謝を忘れていないか

 自分は特別な存在だとは思わないこと。実力以上の会社に入社することができて、年収も普通の人より多くもらっている。そんな人でも借金をしてしまう人が多いそうです。それはなぜか??

自分が人よりも優れていると勘違いしているから。成功してお金を多くもらっても、常に謙虚でいることの大切さを改めて思いしらされました。

パッションだけでは人はついてこない

 パッション=情熱。何かを成し遂げるためにはパッションが必要だと思います。だけど、パッションだけでもうまくいかないし、下の人間は誰もついてこない。今後の経営ビジョンや資金面についての見通しがあって初めて、周りの人が協力してくれる。

数字の根拠を示すことができないと、周りは信用してくれない。

 

以上、私がこの本の中で特に印象に残ったフレーズを紹介しました。

 

この本の著者が元銀行員ということもあり、多くの経営者や成功者と会っているので

実際の体験談として非常にタメになる本です。どのようにしたら、お金に困らない生活を送ることができるのか?自分の人生に満足できるのか?

人生に迷っている人、お金が貯まらなくて困っている人にぜひ読んでほしい1冊です。