読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

日々の生活の中で気になることを自分勝手に綴っていく。

【おすすめ映画】ドラマ見ていなくても十分に楽しむことができる信長協奏曲

f:id:yanoshiho:20160212022407j:plain

フジテレビの大人気ドラマだった「信長協奏曲」の映画版。ドラマからの続きの物語なので、ドラマを見ていない人にとっては敬遠してしまう映画の一つだと思います。

それが、意外や意外。ドラマを一度も見ていなくても楽しめるんです。私もドラマを一切見ておらず、CMなどで流れてくる情報しか知りませんでした。

「高校生がタイムスリップして信長になる!?」

ほんとにこの程度の情報しか持ってませんでした。出演者も小栗旬意外、ほとんど知らない状態です。あとは、Mr.Childrenの主題歌が素晴らしいということだけは知っていました。

じゃあなぜそんな状況でも楽しめたのか?

その理由を簡単にですが書いていきます。

 

物語が非常にシンプル

学生時代の歴史の授業などで織田信長が天下統一を目指したがその夢は叶わず、本能寺で明智光秀に暗殺されてしまうという話は誰もが習っていることですよね。かの有名な「本能寺の変」ですね。この誰でも知っている当たり前の話が前提にあるから、ドラマの内容を知らない人でも映画を十分に楽しめるんです。

高校生がタイムスリップして信長と入れ替わるという設定自体は奇抜ですが、映画のストーリーは史実と同じように進んでいくので内容はわかりやすいと思います。

また、映画の冒頭ではドラマを見ていない人用?のために簡単にドラマのおさらいをしてくれます。ですので、ここでドラマの内容はある程度わかると思います。

実際に映画館に見に行きましたが、物語がわかりやすいということもあり子供が多く見受けられました。歴史の勉強にもなるし、親にとってはちょうどいいのかもしれません。

 

出演者の演技にグッとくる

主演の小栗旬をはじめ、山田孝之、柴咲コウ、向井理、高嶋政宏、濱田岳など、日本トップクラスの豪華俳優がズラリと出演しているんです。それは、面白くないわけないでしょう。特にグッとくるのが、小栗旬が二役を演じているところ。映画を通して、織田信長と明智光秀を演じていますが、その演じ分けがすごい。顔つき、目つきだけで2人の役を演じ分けています。もう、鳥肌もんですよ。この小栗旬の演技を見るだけでも、映画館に足を運ぶ価値はあると思います。ドラマGTOでいじめられっ子役を演じていたときから見ているので時を感じますね。

話はそれましたが他にも、山田孝之の演技や濱田岳のなんか笑える演技だったり、柴咲コウの愛する人への思いを表す演技だったり。。見所はたくさんありますので実際に映画館に行ってご覧になってください。

 

 

日本人の誰もが知っているだろう、織田信長の運命。その結末が変わってしまうのか。

笑いあり涙ありの「信長協奏曲」

 

現在、大ヒット公開中です。