読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

日々の生活の中で気になることを自分勝手に綴っていく。

広告業界を目指す人はこれだけ読めばなんとかなる本3選

ビジネス

f:id:yanoshiho:20160207180406j:plain

広告業界=華やか、芸能人とお近づきできるなどなど。こんなイメージを持っている人が多いかもしれません。ですが、実際には地味な作業も多いし、泥臭いこともしなくてはなりません。

 

今後、広告業界に営業マンとして挑戦する就活生・転職希望者にこんなはずじゃなかったとギャップを少しでも小さくしてもらうためにぜひ読んでもらいたい本を紹介します。僕も広告業界に転職する際には事前に読んでいたので、入社してからは多少のギャップはあったものの、約1年経った今もやめることなく楽しく?働くことができています。

 

それでは1冊目はこちら!

1.わかる!!広告営業マニュアル/戸練直木

戸練氏は第一企画株式会社(後にADK)に入社して、現在CMが話題の「au」のネーミング、ブランドの立ち上げを手掛けて、その後ADKを退社して「kazepro」(現在のカゼプロ)を設立した広告業界での超スーパーできる営業マン。

そんな広告業界の有名人である戸練直木氏が自身の営業体験を元にわかりやすく広告営業という仕事を紹介しています。広告業界を目指す人でなくても、営業の人にはすごく為になる本です。

わかる!!広告営業マニュアル

わかる!!広告営業マニュアル

 

 

続いてはこちら!!

2.広告営業力①

広告業界未経験だった私が入社した際に上司が

上司:「⚫️⚫️くん。これ読んだ方がいいよ。(広告営業力①と②を渡される。)

事前に読破していた僕はドヤ顔で

俺:「これ僕買って読みましたよ!!」

上司:「え、そうなんだ。あげようと思って買ったのに。」

入社してすぐに上司とこんなやりとりがあったのを思いだしました。たぶんこの出来事で上司の僕の評価は高まりました。でも、僕が持っているっていったときの上司の顔は寂しそうだったなぁ。

 

ちょっと話がそれましたが、この本も広告営業の方たちの実体験を元に構成されています。広告代理店だけではなく、広告制作会社の営業の方の話も掲載されているのでより制作に近い話も読むことができます。この本を読んでサン・アドとかライトパブリシティなどの制作会社を知りました。

広告営業力―広告代理店・クリエイティブエージェンシーに所属する12人のホンネと仕事のやり方。

広告営業力―広告代理店・クリエイティブエージェンシーに所属する12人のホンネと仕事のやり方。

 

 

 

そして最後はこちら。

3.広告営業力②

「広告営業力①」のシリーズになります。「広告営業力②」は①と比べて1つの仕事を取り上げてそれに営業マンがどのようにして関わっているのかに焦点を充ています。①はどちらかと言うと、広告営業とはどのような仕事なのかをざっくり紹介しています。

①も②も各会社1名の方が取り上げられて広告営業とは何か?ということを紹介しているので、最初から読まなくても、気になる会社、気になる人の部分を読むだけでも参考になると思います。

広告営業力〈2〉アカウントプランニング編

広告営業力〈2〉アカウントプランニング編

 

 

 

以上,3冊の本を紹介しましたが、この本以外にも広告に関する本はたくさんあるので自分の環境、立場、目指す場所などを考えながら自分の為になる本を探してみてくだい。

今後も、広告に関するおすすめの本があれば紹介していきます!!