人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

イケメン。ハンサム。高身長。そんな福山雅治という男

日本一売れている男性ソロシンガーソングライター。結婚をしただけで所属事務所の株価にまで影響を与える男。

そんな計り知れない人気を持った福山雅治。その人気を確かめるために、人生初のライブにいってきた。(福山雅治だけじゃなくて人生を通じて初の音楽ライブ!ちょっとドキドキする。)

 

福山雅治 冬の大感謝祭 其の十五

 f:id:yanoshiho:20151221004526j:plain

 

 

f:id:yanoshiho:20151221004637j:plain

会場についたら、女性の大群がずらずらといた。しかも年齢層が非常に高い。60歳くらいの人もけっこーいたりしたのでちょっとびっくり。そして男性はほんとに少なかった。

 

そんな光景を見ながらいざ、会場に入ってみるとすでにぽつぽつと人が座っていた。自分の指定番号を確認していざ席へ。もっとしっかりした椅子なのかと思っていたら、パイプ椅子に少しだけ毛が生えたような椅子だったのでちょっと残念。

 

 

人生初ライブということもありわからないことだらけ。照明のせいだろうけど、会場全体に靄がかかっていることさえ気になってしまう。

 

会場の周りを見渡しながら過ごして待つこと20分くらい、17:00になり、いよいよ

開演

 

私が座っていた位置はけっこーステージからは離れてたけど、たまに近くにきたりすることもあったのでちゃんと顔を肉眼で捉えることができた。

f:id:yanoshiho:20151221010657p:plain

 

肝心の曲はというと、まったく知らない曲ばかりだった。シングルには入っていないアルバム収録の歌だったり、デビュー以来歌っていない曲だったり、福山ライブ初体験の私には少しハードルが高すぎる内容だった。

 

そんな私をよそ目に隣の席のマダムなんかは、すべての曲を知っていてかなりノリノリだった。曲と曲の合間には、まちゃーーーなんて呼んてたりもした。まちゃは堺まちゃあきだけじゃなかったのか。そんなことを考えながら聞いているこっちの方がすこし恥ずかしくなってしまった。これがライブなのか、、、 恐ろしい。

 

ライブの後半になると、ライブの前半の曲がわからなすぎてウトウトしてしまった(事前にもっと曲を聞いておけばよかった。)だめな私のために流行歌を歌ってくれた。たぶんライブきて寝てるやつなんていないから目立ったんだろうな。

まちゃ、寝ちゃってごめんなさい。

 

前半はウトウトしたりしてしまったが、ライブ後半はけっこー知っている曲もあって、非常に楽しかった。映像もすごかったし。なにせ、歌が素晴らしく上手い。こんなに歌が上手いと気持ちいいだろうな。あと、そんなに長くはないけど、MCも非常によかった。話は面白いし、ナレーションをやったりしているからかなのか噛むこともなく聞きやすかった。こういう部分も含めて人気がある理由なんだと思った。

 

 

 あと、羨ましいなと思った出来事がひとつ。紙コップを放りなげたら、喜んでみんなが拾ってくれること。ふつーの人がやったらただのマナーを、守れないクズ人間ですよ。

ただの紙コップをキャーキャー言いながら、取り合いになるんだから不思議なんもんです。

 

 

ゴミを渡すだけでも喜んでもらえる男、福山雅治。やっぱり彼はすごかった。