読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

日々の生活の中で気になることを自分勝手に綴っていく。

給料上げてくださいよ!!!

あなたの周りにこんな風に冗談っぽく上司に向かって「給料上げてくださいよ」って言っている人いませんか?

 

私は、そういう人を見るとすごいなぁと本気で思います。

だって上司に面と向ってそんな事を言えるのってよく考えたらものすごいことだと思いませんか?私だったら、言えないですよたぶん。(そして、今後もたぶん言うことはないです。)

 

このセリフを言える人は自分がしている仕事に相当な自信があるか、ただのお調子者か、そのどちらかだと思います。

 

自分がいましている仕事に本気で自信があって、その仕事に給料が見合わないのであればそれはちゃんと主張すべきです。

 

でもこのセリフを言う人の多くは仕事量に比べて給料をもらいすぎている人ではないかと思います。

 

言うのはタダだから自分の意見として言った方が良いという考え方もあるかと思いますが、私としては上司の気持ちなどを考えたりすると言わない方がベストの選択だと思います。

 

その理由としては会社の上司だってバカではないのだから、自分の部下がいまどのくらいの仕事量をこなしていて、これ以上仕事を振ったらダメなのかそれぐらいのことは把握していると思います。その上で従業員一人一人に支払う給料を決めているわけで、もらっている給料に満足ができないのであればそれはあなたの働き方、もしくは働き量が会社が求めるレベルに達していないのか、そもそもいまいる業界自体の給料が低いのかどちらかだと思います。

 

また、そのセリフを言うことによってのマイナス面も考える必要があります。上司があなたの仕事ぶりに不満を持っていた場合、「給料上げてくださいよ」のセリフによって余計にあなたへの評価が下がります。

 

自分自身を客観的に見ることができていないという烙印を間違いなく押されてしまいます。

 

このまま軽口を叩いているだけではいくらたってもあなたの給料は上がりません。

 

 ではどうしたら給料が上がるのか???

 

①与えられた仕事を完璧にこなす

②自分自身で新しい仕事を生み出す

③二歩三歩先の先輩社員もしくは上司がやっていること仕事をやる(奪う)

 

社会人として当たり前のことかもしれませんが、給料を上げる為には自分の能力をひたすら上げるしか方法はありません。

 

ロールプレイイングゲームでボスと戦う為に、無駄な相手と戦って経験値を得てレベル上げ作業をした経験がありませんか?

社会人もそれと一緒で、レベルアップするには必ず無駄なこともしなくてはいけないと思います。無駄な作業をこなしたからこそボス(大きい仕事)を倒すことができるようになるのだと思います。

 

楽して給料があがるなんてことはありません。(もしあったらすぐに教えてください。)

 

 

だから、「給料上げてくださいよ」

なんて無駄なことを言っている暇があったら自分の能力を上げる為にひたすら頑張るべきです。

 

 

しかるべきときに給料なんて勝手に上がっていくんですよ。

 

たぶん。