読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

髭が似合う男になるためにはこの人たちを参考にするべき

/* */ @import "http://hatenablog.com/theme/6653586347149180725.css"; /* */ /* */ @import url("http://hatenablog.com/theme/6653586347149180725.css"); /* */ .entry-content { font-size:16px; line-height:1.8em; }

 「髭」

憧れいる男性の方は多いんではないでしょうか?そしてワイルドな男を目指す人にとっては欠かせない非常に重要なパーツだと思います。私自身も髭を生やしていますが、まだまだ髭が似合う男にはなりきれていません。どうしたら髭が似合うダンディな男になれるんでしょうか?理想としては髭を生やしていてもかっこいい、ないときはないときで爽やかでかっこいい、そんな男になりたいですよね。(それだとイケメンが前提条件な気がしてきたが。。。まぁいいでしょう。)

それでは芸能人を例に挙げながら、髭が似合う男について考えていきましょう!

 

まず、この人! 山田孝之男爵

f:id:yanoshiho:20150718121304j:plainf:id:yanoshiho:20150718121539j:plain

かっこいいですね。私が理想とする髭があってもなくても、かっこいい男の象徴です。

髭があるときはダンディ、髭がないときは爽やかな感じで非の打ち所もない男ですね。非常にモテそうな方ですが、山田男爵に限っては女性ファンよりも男性ファンの方が多い気がします。こういう男になりたいです私も。あと、この髪型ですね、ワイルド感を一段と引き立たせているのは。侍ヘアーはほんとに髭がよく似合う。髭が似合うから侍ヘアーが似合うのか?それとも侍ヘアーが似合うから髭が似合うのか?どっちなんでしょうか?イケメンならなんでも似合うでしょうかね。お見事です、山田男爵。

 

次はこの方! お笑い芸人前園男爵 

f:id:yanoshiho:20150719103958p:plain

この方の不精髭はサッカーやっていた人なら誰もが憧れていたんではないでしょうか?

私生活も昔は相当やんちゃだったらしいですし、野性味溢れる感じでいいですよね。最近は芸人?として活躍していますが、ワイルドな風貌とは相変わってちょっと天然ぽい感じが色々な人に可愛がられる要素になっているのかもしれません。こういうギャップは世の男性は見習うべき点ですね。

 

最後はこの方!ジャニーズ界の髭男爵。長瀬男爵

 

 f:id:yanoshiho:20150719120416j:plain

長瀬男爵はここ数年で非常に味のあるダンディな男になってきてますよね。山田男爵と同じく男性が憧れる男の一人だと思います。昔は髭も生えてなく、美少年でアイドルの王道を走ってましたが、男の私としては今の髭がある姿が大好きです。でも、女性ファンは髭が生えてない方が好きなんでしょうかね。どうなんでしょう?

 

ここまで芸能界が誇る3人の髭男爵の方を見てきましたが。。。

結論:髭はある程度のルックスが必要!まず、髭が似合う前提としてある程度のルックスが必須条件となりそうです。そして、顔はなるべく濃くてはっきりしている人。この2つがあってやっと髭が似合う男に近づいていけそうです。この条件に合わない人はあきらめた方がいいのかもしれません。髭は女性受けもよくありませんからね。