読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

日々の生活の中で気になることを自分勝手に綴っていく。

会社を辞めようか悩んでいる人たちへ告ぐ!!会社なんて1年で辞めても全然問題ない。

最近は気温が高くなり、スーツで過ごすサラリーマンにとっては非常に厳しい季節になってきました。満員電車での通勤とかは最悪ですよね。その上、毎日毎日つまらない仕事をしていたら辞めたくなりますよね。いますぐにでも。特に入社して1年目、2年目の方は仕事を辞めたい欲が出てきてませんか?

そんなことで今日は会社なんて1年で辞めても問題ないということを私の経験をもとに書いていきたいと思います。

 

好きになれない、一生懸命になれない仕事なんて辞めちまえ!!

 

▪️『石の上にも3年』なんて長すぎる

今の時代を生きる人にとって3年という月日は非常に長いものだと思います。特にITの世界にいる人にとっては自分を取り巻く環境が日々進化し続けている状況にあると思います。そんな中で同じ会社に3年もいやいや我慢しながらいることになんの意味があるのでしょうか?

無理して会社に残って働いていてもたぶん得ることは非常に少ないと思います。3年いたからといっていまの会社でずっと働く気になれないと思うのであれば、すぐにでも辞めた方がいいと思います。もし、自分が行きたい企業、業界があるのであれば尚更です。

3年後に後悔しないような選択をした方がいいと思います。

 

▪️会社なんて腐るほどある

東京や名古屋など全国の証券取引所に上場する企業だけでも3500社以上存在します。その中で誰もが知っている企業となると限られてはきますが、これだけの上場企業が日本にはあります。また、上場していないけれども優れた企業はたくさんあります。1つの会社に我慢してまで留まる必要は一切ないと思います。就活している時には全く気づかなかった会社にも、もしかしたら出会えるかもしれません。あなたに合った会社が必ず見つかると思います。

  

▪️若いうちならなんとかなる

社会人1年目ということは23、24歳ぐらいの年齢ですよね。そのぐらいの年齢からであればやり直しなんていくらでもできると思います。私自身も新卒で入社した会社を2年で辞めてしまったけどすぐに次の会社は見つかりましたし、いまも問題なく生きています。(周りの人は問題ありだと思っているかもしれませんが。)

でもほんとに心配しなくても20代のうちなら努力さえすれば自分のやりたい仕事に就くことは可能だと思います。心配している暇があったら今後の社会人生活についてじっくり考えて、とりあえず行動しましょう。転職活動をするなり、自分探しの旅に出るなり、人生一度しかないんだから自分がしたいようにするべきです。たとえ周りが反対したとしても自分が信じた道を進むべきです。

 

でも、注意してほしいのは、会社を辞めた後のことをしっかりと考えるということ。自分はなんでいまの会社を辞めたいのかを明確にしておくこと。退職後のプランを考えた上であれば1年で会社を辞めても全く問題ないと思います。

 

 

結論:会社を辞めても死にはしない。人生は続く。

 

会社を辞めても人生は終わったりはしないし、命を取られるわけではないのでほんとにいまの会社を辞めるか悩んでいる人がいたら、ぜひ勇気をだして前に進んでほしいと思います。これから社会人生活は嫌でも続いていくので、自分が一生懸命になれること、夢中になれることをぜひ仕事にしてほしいと思います。