読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

人気商品のキャッチコピーを勝手に考えてみた

みなさんが商品を買う時は、何がきっかけになることが多いでしょうか?

商品の良さはもちろんあるでしょうし、それ以外にも様々な要因はあると思います。

私は商品のキャッチコピーが商品を買うきっかけになる大きな理由の一つではないかと思ってます。そんな商品広告コピーをある人気商品を使ってじぶんで作ってみました。

ちなみに広告の意味を辞書で調べてみたらこんな感じで書いてありました。

広告とは…《名・ス他》

広く世間に知らせること。特に、商品や興行物などを広く知らせ、人の関心を引きつけること。また、それを記したものやコマーシャル⑵。(岩波国語辞典参照)

 

広告は世の中に広く知らせること。商品キャッチコピーとは広告をより魅力的にしてくれる一つの素材に過ぎませんが、消費者の心に響くキャッチコピーがあるのとないのでは、ねぎが入ってない納豆のようなものだと。商品として成立しているけどどこか物足りないそんな感じですね。

 

それではキャッチコピーを考えていきます。

今回キャッチコピーを考えるのは私も実際に使用していて、非常に気に入っているのでFITbitです。一ファンとしてFITbitがもっと世の中に広まるように、勝手にキャッチコピーを考えてみました。

 

FITbit

身につけるだけで、その人の日々の健康状態を記録し続ける小さなソーシャル歩数計のこと。

記録されるのは「歩数」「移動距離」「消費カロリー」「運動強度」「睡眠状態」など。自分の活動と健康状態を、似た特徴を持つ他人と比較することも可能。(はてなダイアリーより)

 

 

f:id:yanoshiho:20160131011009p:plain

 

  

今日から始まるあなたとの生活

 

見違えるあなたへ

 

歩くのがこんなに好きになるなんて。

 

ワクワクする毎日をFitbitと共に。

 

あなたはあなたが眠る姿を知っていますか。

 

もっと好きになれるじぶんを。

 

いつもあなたのそばに

 

あなたがまだ知らないあなたを探しにいこう

 

ここまで好き勝手に商品コピーを考えてみましたが実際にはどんな商品コピーが

使用されているのか見てみましょう。

 

実際のキャッチコピーがこちら

次の大きな一歩を踏み出そう

 

FITbitを使って新しいじぶんを見つけだそう、一歩を踏み出せばじぶんは変われる、そんな意味が込められているようなキャッチコピーですね。僕が作った幾つかのキャッチコピーと似ている気が。。。決してパクったりはしてません。FITbitを好きで使っていると自然にそんな言葉が出てきてしまったんですよね。

 

商品を購入する際はキャッチコピーにも気にしてみるのはいかが?

商品のキャッチコピーってすごく商品のこと、消費者のことを色々と考えているので購入する際にはキャッチコピーにも目を向けてみるといつもの買い物とは少し違ったものになったりするかも?

 

最後に一つ。

FITbitさん機会がありましたら僕のキャッチコピーを使ってみるのはいかがですか?

連絡待ってます!!!