人生曇りときどき晴れ

長い人生には、晴れの時もあれば曇りもある。むしろ雨が続くことだってあるかもしれない。けれども雨は必ず止む。そしてまた晴れる。そんな気持ちを持ちながら世の中に溢れている気になることを自由気ままに綴っていきます。

【実録】勤務時間中に映画を見るとどうなるのか試してみた

f:id:yanoshiho:20170922134844j:plain

10時-18時の定時で働くサラリーマンが勤務時間中に映画を観に行くとどうなるんだろう?と気になったので試してみました。

 

そう思ったきっかけは、あれ、今日意外と午前中暇だなとか午後ちょっとだけ時間が空く日が1か月に1,2回あったからです。

 

え?じゃぁ休み取ればいいじゃんって思ったそこのあなた。休みはまた別でゆっくりとるのでご安心ください。

 

ちなみに普段の私は10時に出社して、20時〜22時(定時は18時です)くらいに帰宅しています。残業するのが当たり前かのように定時帰りをすることはめったにありません。(このクソが!!)

 

あと1週間の内、社内に1日中いることは1日あるかないかぐらいで他の日は必ず外出の機会があります。

 

そんな前情報も踏まえつつ、これだったら俺も試せるな、今度やってみようかな。と思ってもらえれば最高です。

 

それでは改めて今回のプロジェクト内容を紹介します。

 

プロジェクト内容

勤務時間中に問題を起こさず、映画を無事見終える。

プロジェクト名 

kmem(読み方はケーメムでお願いします。)

 

k(勤務時間中に)m(問題を起こさず)e(映画を)m(見る)

 

誰と話すわけでもないけど、一応決めてみました。まず、kmemを実行するため懸念事項を洗い出しました。

 

1週間のどこのタイミングで映画を見る時間を捻出するのか?どのようなカモフラージュをするべきか?会社に戻った際に怪しまれないか?映画は何を見るべきか?どこの映画館がいいのか?

 

以上のことに気をつけながらスケジュールを調整したところ絶好のタイミングが見つかりました。日にちは決めたので、あとはその日を待つだけです。

  

当日の朝

朝はいつも通り10時に出社して昼過ぎ会議に参加したあと、自分のデスクに戻ってきました。そろそろkmem実行の頃合いです。

 

ウチの会社では、外出する際はネット上でも確認できるホワイトボードに行き先を書いて今、どこにいるのかを社内にいる人にわかるようになってます。こういう仕組みはどこの会社にもありますよね。

 

それでは早速会社のホワイトボードに行き先を書きます。

 

行き先:昼食→日本橋  戻り時間:16:30

 

こんな感じで記入しました。

日本橋のTOHOシネマズで映画鑑賞したので、嘘はついてません。(嘘をつくのは絶対によくないですからね。)

 

それでは会社を出発します。

時刻は13時くらいです。

 

昼食を食べる時間を削って1時間だけさぼって映画を見るのかな?なんて普通の方であれば思うかもしれません。

 

けど、私はそんなことはしません。

会社の規則に則って1時間がっつり昼食の時間はとります。

だから、戻り時間は16:30なんです。

 

f:id:yanoshiho:20170922135613p:plain

 

f:id:yanoshiho:20170922135646p:plain

 紅しょうが少し多めにかけるのが好きです。(にしても盛り方きたねーな)

 

お腹いっぱいになったところでカフェへと行ってきます。

(お昼時間はまだありますからね。)

f:id:yanoshiho:20170922135853j:plain

 

のんびりと抹茶フラペーチーノを飲んでから、いざ映画館へ向かいます。

 

 

f:id:yanoshiho:20170922140220j:plain

 

f:id:yanoshiho:20170922140241j:plain

f:id:yanoshiho:20170922140258j:plain

めちゃくちゃ空いてます。

あれ、もしかして今日休館日かなって勘違いするくらいに空いてます。

 

ベンチの近くにいくとちょこちょこ人がいますけど、サラリーマンらしき人はいませんね。この時間のメインの客層はおしゃれなマダムかシニア世代の方が多いみたいですね。

 

14時20分〜の「君の膵臓を食べたい」を見ましたが劇場もほぼ貸切状態でしたね。

f:id:yanoshiho:20170922140632j:plain

映画が始まって5分くらいしてから、サラリーマン風のおじさんも来てましたがスーツを着ていたのは私とこのおじさんの2人だけでした。おじさんもスケジュール調整苦労したんだろうな。心中お察しします。

 

おじさんも思ってたと思うけど大きいスクリーンをほぼ独り占めして(おじさんもいたけど)のんびりと映画に浸る。なんて、素晴らしい時間なんでしょうか。

最高、最高ですね。

(打ち間違いではありません。ほんとに最高だったので2回言わせてください。)

 

こんなことを考えているうちに何事もなく、映画は無事終了。

いやー、「肝臓食う」原作と違うけど良かった。

(芸人の小峠さんがきみすいではなくこのように略しているみたいです。)

 

それでは、実際に勤務時間中に映画を見た感想をまとめていきます。

 

意外となんとかなる 

2時間くらい会社にいなくても、意外と大丈夫でした。メールはバンバン来てましたが特に気にすることもなく、のんびりと映画に集中できました。

メールが来るたびに気になっちゃう人は、あまりおすすめできないかもしれません。

 

でも、みんなが仕事をしている時に、のんびりと優雅に映画を見るってほんと最高ですよ。(最高って使うの3回目ですね。どんだけ良かったんだよって。)

メールなんてクソ食らえと強いメンタルをお持ちで時間に調整がつく方はぜひ、試してみてください。

 

最後に絶対に気をつけておきたいことをお伝えしておきます。

会社に戻る時は、挙動不審にならずにいつも以上に普通に過ごしてください。

これ絶対です。

 

 

 

おわり